健康診断・検診

定期検診

命をつなぐ定期健診

定期健診は年に何回受けるといいの?

少なくても年に1回は受診しましょう。

定期健診を受けることで病気の予防や早期発見、早期治療につながります。
健康な時に基礎データをとることで、万が一病気になった時の治療の助けになります。
また、健康診断を受ければ、飼い主様が気づかなかった目に見えない部分の異常も発見できます。健康寿命を延ばすためにも、定期健診を受けることをお勧めします。

ネコちゃんの場合

1歳未満のネコちゃん・・・・年に2・3回

体力もなく抵抗力も低いため、病気にかかりやすい。
そのため、簡単な検査でもいいので定期健診をこまめに受け予防接種もしておきましょう。
→予防接種についてはこちら

1歳~6歳のネコちゃん・・・・年に1回

7歳以上のネコちゃん・・・・年に2回

高齢のネコちゃんの場合は、検査ひとつが大きな負担になるため1年に数回健康診断は受けるようにしましょう。
また、検査とあわせて予防接種もおこなうのがベストです。

ワンちゃんの場合

1歳~6歳のワンちゃん・・・・年に年に1回

7歳以上のワンちゃん・・・・年に2回以上

ワンちゃんの場合、犬種や食事内容・環境によって検診回数が変わります
ワンちゃんに合わせたスケジュールでお越しください。

PAGE TOP